ホーム > 更新履歴。








1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






<< 前の月次の月 >>


<< 最初から最後から >>

指定しない(703)
更新。(149)
おやすみ。(175)
お知らせ。(34)


RSS 2.0

粋なお葉書。
本日投函しました。
まちろのミニレターについて
更新延期します
無料配布SSのお知らせ<追記>

まちろのミニレターのお礼
とっても久々2
いただきました!
届きましたー
ありがとうございます!

2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(2)
2018年10月(1)
2018年09月(1)
2018年07月(2)
2018年06月(1)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年05月(1)
2017年03月(1)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(6)
2016年11月(10)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(2)
2016年07月(7)
2016年06月(8)
2016年05月(13)
2016年04月(20)
2016年03月(9)
2016年02月(6)
2016年01月(16)
2015年12月(22)
2015年11月(17)
2015年10月(27)
2015年09月(25)
2015年08月(31)
2015年07月(26)
2015年06月(30)
* 2015年05月(31)
2015年04月(30)
2015年03月(31)
2015年02月(28)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(31)
2014年09月(30)
2014年08月(31)
2014年07月(31)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(4)

<< 更新履歴。 >>

今日は裏側の移動をします。
2015/05/01(Fri)

こんにちは。
みなさまGW、いかがお過ごしでしょうか?
カレンダー通りの勤務なのでふつーにお仕事です。
はい。

今日は、私とキミの恋愛模様。の裏側を20:00から順次移動・更新いたします。
内容に大幅な変更はありませんが、誤字脱字、言い回しなどなどでちょこっと変わることはあるかもしれません。
22:00までには完了していると思いますので見逃した!という方はどうぞ。


ふと思いついたなぎまま保育園、園長さんの楽しみ。

明日が今日になる時間、倉橋家のリビングに珍しくぼんやりと明かりがともっていた。
眠い目をこしこしと擦りながらなぎはスクラップブックにぺたぺたと写真を張っている。
連休中は預かっている真尋がやってこないため、連休前の今日にこども会を開いたのだ。
写真を一枚とってはハート形や星形に切り抜いて、糊づけして貼りつけていく。
こども会の様子を思い出してなぎの口元がほころんだ。
写真に写るこどもたちはみんな楽しそうで、なぎを幸せな気分にしてくれた。

「あとちょっと」

最後の一ページに写真を貼り終えるとなぎはふぅと息をついて出来上がったスクラップブックを掲げて笑みを浮かべた。
一冊はなぎの手元に、もう一冊はみどりの元へ、そして最後の一冊はひまりの元へ旅立つのだ。
季節ごとに思い出のスクラップブックを作るのがなぎの楽しみになっている。
今回の出来映えもよく満足のいくものになった。

「喜んで、くれるといい、な」

スクラップブックを三冊テーブルの上に並べるとなぎはふあっとあくびをしてテーブルに突っ伏した。
テーブルに散らばっている一枚の写真を手に取ると楽しかったなぁと呟く。
集中がぶっつりと切れたなぎはあっというまに睡魔に襲われてくぅと眠りについてしまった。
いつまで経っても寝室に戻ってこないなぎを心配して歩生がリビングに降りると散らかっているテーブルを見て苦笑いする。

「あらあら」

テーブルの上を片づけながら歩生はなぎの寝顔を見つめてうふふと笑った。
口元をむにゃむにゃとさせているなぎは幸せそうだからだ。

「どんな夢を見ているのかしらね?」

ちゅっと頬にキスをするとよっこらせとなぎを抱えて寝室に戻る。
今日こそは!というときに限って寝落ちするなぎにぶつぶつと文句を言いつつ歩生も眠りに落ちた。

「明日こそはっ!」

歩生の願いはかなうのか?


はて?
かなうのでしょうか?
なぎはかなりぶきっちょ(不器用)さんですが、なにごとも一生懸命。
手作りのスクラップブックはひまりやひまり母に大好評。
いつも楽しみにしているみたいです^^

14:02



更新。コメント(2) │ 大川夜磨。



ゴールデンウィークはおやすみします。
2015/05/02(Sat)

こんばんはー。
せっせと次回作を執筆しています。
ひらめいたら、なにか番外編をアップしますね。


「じゃ、じゃあ、行ってくるねっ。あとお願いしますっ」
「わかった。気をつけてな」
「うん。真尋くんっ、いい子にしててねっ!」
「うあああああん!まちろもいくううう!」
「はいはい!ゴールデンウィーク終わったらね!」
「ままあああああ!」
「うわ!真尋!暴れるなっ」

泣き叫ぶ真尋を肩に担ぎ上げて家の中に入るとはあと盛大なため息をつく。
ゴールデンウィークに入ってなぎまま保育園が休みになったせいだ。

「やらああああ!まちろも、いっちょにいくのおおおおお!」
「行くのって、行ってどうするんだよ」

うあああんと大絶叫する真尋にどうしたものか。
昨日の夜からぐずって俺もひまりもお手上げだ。
ひまりが実家に電話をしてお義母さんにヘルプを出してくれたから昼までの辛抱だな。
やれやれ。
どんだけ保育園好きなんだよ。お前。

「うーーーっ!」
「うーっ、じゃねぇよ」
「にぃちゃのあほ!」

真尋がひまりの職場にある保育園に通うようになって活発になったのはいいんだけど、変な言葉も覚えてくるしな。
どうやら吹雪くんという子の影響らしい。
ノー残業デーに真尋を迎えに行くけど、真尋以外のこどもに会ったことはない。
どんな子なんだろう?
ちょっと気になる。
ほかにも響生くんとゆいちゃんという子もいるらしい。
いつも真尋と仲良くしてくれているみたいで、ありがとうの一言くらいは言いたい。
平日に休みが取れたら挨拶くらい言ってみてもいいよな。

「真尋。拗ねるのもいいけど、あともう少ししたらばぁば来るぞ?ばぁばに泣いたところ見られてもいいのか?」

拗ねてソファに丸まっていた真尋はがばっと体を起こすと、こまう!と叫んで洗面に走って行った。
ホント。
お義母さんには頭が上がらない。
ゴールデンウィーク中はお義父さんと一緒にこっちに遊びに来てくれるらしいしな。
こどもの日は楽しみにしててね〜、と言ったお義母さんに戦慄く。
な、なにを用意するんだろうな?
鯉のぼりは早々に真尋に贈ってくれたし。
ベランダの外でからからと音を立てている鯉のぼりに目をやった。
真尋が掴んだ幸せは俺にも幸福をもたらしてくれている。
ふっと笑みを浮かべると背中にどん!と衝撃を受けて、真尋が飛びついてきた。

「いきなり飛びつくなよ」
「らっちぇ〜」
「だってじゃないだろ?」
「あーい」

ぷくぅと頬を膨らませた真尋を膝の上に座らせて風になびく鯉のぼりを見る。
顔を洗って落ち着いたのか真尋が鯉のぼりを見て、きえーねと言った。

「そうだな」
「ばぁば、おちゅち、もっちぇきちぇくえう?」
「おまえね、食べ物のことかよ!」
「おいちーのにっ!」

せっかく落ち着いていた真尋がまた怒り出して、お義父さんとお義母さんが来るまで言い合いをしていた俺は大人気ない。
涙目の真尋がお義母さんに抱きついて、にぃちゃがっ!と訴えている。

「あらあら。羽純くんとケンカしちゃった?」
「ばぁばのね、おちゅち、たえちゃかっちゃの」
「あら。お寿司食べたかったのね」
「たえちゃかっちゃのっ」
「ごめんなさいね。用意してないの」
「!」

真尋はとうとう耐え切れずにぽろりと涙を零すとお義母さんがあらあらあらと笑って真尋を抱き上げた。
食い意地張ってるよな。真尋って。

「用意してないけど、お昼はオムライスにするからね?」
「おうあいしゅ!ちゅくっちぇくえう?!」
「ええ。作るわよ〜。お父さん、荷物、冷蔵庫に入れてきてちょうだい」

そういえば、お義父さん。
すごい荷物だな。
両手いっぱいの荷物を俺も一緒に運ぶ。
なんだこれ?
すごく重い。

「母さんがゴールデンウィークだからと張り切ってね」

肉に魚に野菜に果物、ビールにジュース、これはパーティ仕様だな。
ちゃんとお寿司の材料も入ってて真尋の喜ぶ姿が目に浮かぶ。

「私たちは嬉しいんだよ。誰かのためにこうやってなにかできることが」

にこりと笑ったお義父さんの目が優しくて、男泣きしそうになった。
真尋だけじゃなくて俺も家族として愛してくれている。
お義父さんやお義母さんのような人がいるおかげで俺は父親と母親という存在を嫌いにならないですんでいるのかもしれない。

「いつも、ありがとうございます」
「いやいや。自己満足だからね」
「それでも、です」

ははははと笑うお義父さんはビールを取り出すとこっそり一杯やるかと俺を誘ってきた。
あとでお義母さんに怒られたのは内緒だ。
こうして俺たちの賑やかなゴールデンウィークは幕を開けた。

久しぶりにはすみんの独白。

18:51

おやすみ。コメント(2) │ 大川夜磨。



今日はネイル〜。
2015/05/03(Sun)

こんにちは。
二ヶ月ぶりにネイルサロンにいってきましたー。
オーナー、相変わらず忙しそうで。
どうやら三号店オープンらしくて、お休みの日はほぼ、三号店に通いつめてるそうです。
三号店はテナントに入ったこじんまりした感じなんだそう。
mielみたいな感じかなーと妄想してました^^


はぁ。
今日も一日よく働きました。
帰り際になぎさんから手渡されたスクラップブックを見てにんまり。
行事のたびに増えていて、結構楽しみにしている。。
家に着くと真尋くんが転がるように玄関にやってきてどんと飛びついてきた。

「ただいま」
「おかえいっ」

うるうるとした目で見上げてくる真尋くんを抱き上げてリビングに向かうと焼肉パーティが終わりかけているところだった。
お腹減ったー。

「おかえり。ひまり」
「ただいま。お母さん」

にこにこと上機嫌なお母さんに返事をして、私は真尋くんを抱っこしたまま、羽純さんの隣に座った。
羽純さんはお父さんと楽しそうに日本酒を酌み交わしている。
こんなときでもないとお父さんも飲めないもんね。

「お母さん。私のごはんは?」
「はいはい。ありますよ」

サニーレタスの上に焼かれてあるお肉を出されてちょっとがっかり。
やっぱり焼けないかー。
焼きたてほやほや食べたかったなぁ。
目の前に白いごはんとお味噌汁が出てきて、楽だなーって思う。
ありがたく、いただきますと手を合わせると真尋くんが私の顔をじっと見つめて食べたいモードだ。

「ままぁ」
「なに?」
「まちろ、ちょっちょらけなら、たええうけろぉ」

もじもじとする真尋くんに苦笑いするしかない。
さっき食べたんじゃないの?
お腹ぱんぱんじゃない。
持ち上げたお肉と真尋くんを交互に見て、さて、どうしよう?と思ったところでお母さんからの助け舟。

「真尋ちゃん。アイス食べましょ?バニラよ」
「たえうー!」

あっさりとお母さんに鞍替えをした真尋くんはお母さんの膝の上に座るとあーんと口を開けてバニラアイスをねだっている。
そんな真尋くんを見つめながらもぐもぐと夕食を食べていると今度は羽純さんにじーっと見つめられて食べたいなーって。
さっき食べたんじゃないの?
同じようなことを思えば、飲むばっかりで食べてないらしい。
仕方ないなぁと一切れ分けてあげると嬉しそうな顔をしている。
お父さんとお母さんのにまにま顔が居たたまれない。
うう。
食事が終わったあと、なぎさんからもらったスクラップブックを取り出すとリビングが一気に華やかになった。
お母さんは待ってました!とばかりに食いついてくるし。

「まあまあまあ!真尋ちゃん、新聞紙でかぶとを作ったのね?」
「あい!まちろっ、かうと、ちゅくっちゃの!」
「真尋ちゃんが一番強そうに見えるわぁ」
「ほんちょ!?」
「ええ。本当よ」

くふふと笑う真尋くんは嬉しそうで、にんまり顔でお母さんを見上げていた。
お母さんも目を細めて真尋くんの頭を撫でている。
そしてなぜか羽純さんまで私の頭を撫でている。
ちょっと!

「いや。なんとなく」
「んもう!」

にこにことしている羽純さんは酒臭いし、これは完全に酔ってるわね。
なぎさんの愛情たっぷりスクラップブックは我が家の宝物のひとつになった。
こういうのって本当にありがたいよね。
自分で作ろうと思ったらなかなか作れないし。
真尋くんは写真を一枚一枚指差しながら、あのときはああだったとかこうだったと、お母さんに話をしている。
お父さんと羽純さんも真尋くんの話に耳を傾けてうんうんと頷いていた。
いつのまにか真尋くんが話の中心になっていて、こういう雰囲気がいいなーと思う。

「じゃあ、こどもの日には真尋ちゃん、ばぁばと一緒にかぶと、作りましょうね?」
「いいおっ」

お母さんと指切りして真尋くんはものすごくご機嫌さんだ。
ご機嫌さんな真尋くんのトークは止まらなくて、疲れて眠るまで喋り続けていた。
お母さんの膝に頭を乗せて眠ってしまった真尋くんは気持ちよさそうで、お風呂は明日の朝に入ることに。

「お母さんも疲れたからもう寝るわね」
「おやすみ」
「真尋ちゃんも一緒に連れて行くわね」
「え?」
「ふふふ」

ぱちんとウィンクしたお母さんがリビングを出ると、お父さんが、さてとと腰をあげて、寝るかなって。
それじゃあと言ってお父さんは羽純さんの肩をたたくと爆弾発言を落とした。

「お邪魔虫は退散しよう」
「は?」

おやすみと言ってリビングを出たお父さんを呆然と見送るといつのまにか羽純さんが私の背後に迫っていて、ぎゅっと抱き締められてしまった。
ちょっ!
どこ触ってんの、ぁっ!

「せっかくお父さんとお母さんが気を利かせてくれたし。部屋に行こうか」
「え?ええ!?ぁっ!ちょっ!は、羽純さんっ!待ったあああ!」
「はいはい」

お風呂入りたいんだってばっ!
汗臭いのにー!
やだやだやだーーー!


私もヤダヤダヤダー。
休みが刻々と減っていくorz

17:41

おやすみ。コメント(2) │ 大川夜磨。



ガーデニング中。
2015/05/04(Mon)

こんにちは。
アパートのお隣が田んぼで、虫が酷くて酷くて。
(あと蚊)
虫除けのハーブを植えてラティスにひっかけました。
頑張って育ってくれ!
ゼラニウムとミントとバジル!
ホントはワイルドベリーも育てたかったのに売ってなかった^^;
今度にしよう。
うん。
一日ガーデニングをしていたなにもしてなかったり。

今日はひまりもお店がお休みなので家でのんびり。
明日のこどもの日に向けて、ひまり母は準備に余念がありません^^

「真尋くーん。日向ぼっこしよー」
「あーいっ」

ひまりの膝の上に座って向かい合いっこ。
ぎゅってしてくふふと真尋は笑っていますね。
ひまりの背中に羽純がぴとりと張りついて、人間椅子に早代わり。
その横でひまり父と母ものんびりとお茶をすすっている。
平和な真柴家でした。

18:00


おやすみ。コメント(2) │ 大川夜磨。



投稿予告です。
2015/05/05(Tue)

こんにちは。
今日はこどもの日ですねー。
柏餅食べましたー。
私の中でちまきというと中華風ちまき(おこわ)なんですよねー。
こどもの日って柏餅とおこわを食べる習慣がありましたが、みなさんはどうでしょう?
地域によって違うのかな。
ちまきは関西、柏餅は関東って書いてありましたねぇ。
行事ひとつひとつが地域によって違うので楽しいです^^
最近では家より低い鯉のぼりが流行りなんだそうです。
ということでまちろの鯉のぼりもミニチュア、でございます^^

おひな祭りを番外編でアップしたのでこどもの日も番外編で〜♪

本日22時にキラキラ。更新いたします。
まんなかあたりにありますのでよろしければどうぞ。

11:31

更新。コメント(3) │ 大川夜磨。



[前の5日表示]   [更新履歴。]   [次の5日表示]
- My Moblog v1.0 -