気持ちいい関係。

  top


ex06.真琴、くーちゃんに感化される。


真琴はおずおずと口を開く。
先ほどの杏の言葉に興味を示したのだ。

「あの。好きな人はたくさんいて、いいんですか?」
「いーのいー、ぐっ」
「いいわけないでしょう。真琴も本気にしてはいけません」
「うーっ!うーーーっ!」

口元を手で覆われた杏はじたばたと祐哉の腕の中でもがいた。
これ以上杏に喋らせたらどんなことになるか。
目の前で手を組んだ真琴は目をきらきらとさせて杏を見つめている。
嫌な予感に祐哉は内心ちっと舌打ちをつく。

「あ、あのっ。も、もう少し、く、詳しく!」

必死な形相の真琴は杏を抱き締めている祐哉を突き飛ばして杏の手を握り締めた。
きょとんとした顔をした杏は握り締められた手と真琴を交互に見て首をかしげる。
突き飛ばされた祐哉の頭痛は最高潮に達した。

「ど、どうしたら、いろんな男性に巡り会えますの?!」

真剣な眼差しで見つめてくる真琴に杏はにやりと笑った。
真琴の耳に唇を寄せてこっそりと囁くと真琴の顔が真っ赤に染まっていく。

「なにごとも経験、だねっ」
「そ、そそそそ、そんなっ」

真っ赤になった顔を両手で押さえると真琴はうわーうわーと悶絶している。
石畳にうずくまると地面にのの字を書いて、どうしましょうっ!と小さく叫んだ。

「お友達に合コンでもセッティングしてもらえばいいよぉ」
「ご、合コン」

座ったまま杏を見上げると真琴はぐっと手を握り締めてこくりと頷いた。
杏もぐっと親指を立ててウィンクする。

「き、聞いてきますわ!」
「がんばれぇ〜」

走り出した真琴は遠目で見守っていた友人に突撃してきゃあきゃあと賑やかに騒いでいる。
ひらひらっと手を振っている杏を後ろから抱き締めると祐哉は肩に顔を埋めて盛大なため息をついた。

「あなたに係わるとどうしてこうなるんですか」
「さぁ?いいんじゃない?」
「大体高校生に合コンは早すぎるでしょう」
「そーでもないんじゃない?」

にこっと笑った杏に祐哉はため息をつくと背中をそっと押して店内へと向かった。
店外で騒いだ詫びをすると、次は気をつけてくださいねと女性がにこやかな笑みを浮かべて対応してくれのだ。
祐哉はほっとしつつ席につくと杏と静かな時間を過ごした。
久しぶりの外食に杏は大喜びだ。
食事も美味ければ酒のチョイスもいい。
もぐもぐと口を動かしている杏の顔には終始笑みが浮かんでいる。

「おいしーね」
「ええ。本当に」
「和解もできたしぃ、一石二鳥?」

楽しそうに笑う杏に祐哉は肩をすくめた。
真琴とのやり取りを和解というには無理があるが、祐哉から興味が反れたのは確かだ。

「くぅのおかげで真琴も視野が広がるでしょう」
「だといいけどねぇ」

行儀悪くテーブルに肘をついて頬杖をつくと杏ははぁとため息をつく。
どこかぼんやりと遠くと見て目を閉じた。

「ゆーやに似たような人、探しちゃうんだろうなぁ」
「ああ」

人は比較をしながら生きていく。
真琴も同じように祐哉を基準にほかの男性を見ていくことになるのだ。
杏はゆっくりと目を開けると祐哉を真っ直ぐに見つめた。

「ま、でも。よく言うしぃ」
「なにをです?」
「自分の父親に似た人ぉ、好きになるって」

私は違うけどねー、あはははーと笑う杏に苦笑を返して祐哉は杏の頬に手を伸ばしてゆったりと撫でた。
杏は大きな手のひらに擦り寄って指先に唇をあてるとちゅっとキスをする。

「解決してよかった、よかった?」
「そういうことにしておきましょう」
「そーだねぇ」

くすくすと笑い合うと祐哉と杏は身を乗り出して唇を寄せ合った。
出っ張る腹部にちょっと邪魔だなぁと杏が思うと酷い!というようにぽこっと腹部を蹴られたのだ。
あいたたたと痛がる杏に祐哉が慌てたのは言うまでもない。

「んー。やっぱり男の子、かなぁ?」

嬉しそうに言う杏に祐哉は盛大なため息をついた。


祐哉⇔杏→息子
という図式が成り立ち、杏→息子の力関係が強くなって社長さんちょっと不機嫌になるとかならないとか?
なんだかんだと社長さんも面倒見がよさそう。

<後日談>
後日、真琴から突き飛ばしたことへの詫びとお茶会をするという連絡をもらって杏は目を見開いた。
合コンではなくお茶会というところがさすがお嬢様である。
真琴の巻き起こす恋愛模様はまた別の話。


お嬢様キャラの真琴が好きになった相手はお嬢様が大嫌いでなんとか振り向かせたい真琴は空気読まないしで大変な恋愛模様になるみたいですよ。
真琴も根は素直でいい子。
ちょっと方向性がおかしいだけ。
あの性格でくーちゃんに感化されたら、いろんな意味でヤバイ。
もちろん身持ちは堅いですけど、誤解させやすそー。

2014/06/14 投稿。


  top


Copyright(c) 2014 yoma_ohkawa all rights reserved.